平成30年度 田野小学校日記

11/16  遠隔合同授業  6年生

 今日は、6年生が徳田小学校のお友達と道徳の授業を行いました。今日の題材は「けいたい電話とのつきあい方」です。そして、スクリーンの向こう、徳田小学校の教室では、県外からのお客様が授業を参観されています。

 始めに、携帯電話の機能を、制限した方がよいか、それとも、制限せず自由にしたらよいか、個人の意見とその理由をプリントに書いてもらいました。多くの子が実際に携帯電話やスマホを持っており、この問題は切実な問題です。自分の考えを書く子どもたちの表情も真剣です。

 書き終えたところで、自分の意見が、「A;携帯電話の機能を制限するべきだ。」、「B;携帯電話の機能を制限するべきでない。」のどちらに当たるかを電子黒板上に表しました。(下の写真は、児童の名前が分からないように修正しています。)

 自分の支持する意見を示した後、その理由について発表してもらいました。両校から、活発な挙手・発言がありました。A・Bどちらの支持者も、相手を否定するのでなく、「こちらがよいと思う。」という意思表示で、お互いの考えを尊重しながら話し合いが進められました。

 話し合った後、「お互いの意見を聞いて、これから自分が携帯を利用する時に、どんなことに気を付けるか?」という問いかけに、「家の人としっかりと話し合って、失敗しないように適切な使い方をしていきたい。」という素晴らしい考えを発表してくれる児童が複数いました。よい話合いができた1時間であったと思います。

 

11/15  西条市音楽フェスティバル

 今日は西条市の小学校音楽フェスティバルです。4・5・6年生がこれまで約1か月間、音楽の授業や休み時間などを使って一生懸命練習してきました。本日の児童の様子を紹介します。

 8:15、先生の注意を聞いて田野小学校を出発します。「田野小学校代表として恥ずかしくない立派な態度で参加してください。」の言葉に力強く答えて、徒歩で丹原文化会館に向かいます。

 丹原文化会館に到着しました。抜けるような青空、とても良い天気です。

 リハーサルを行いました。黄色のたのっしーTシャツが鮮やかです。 

 開始前の一時、まだ表情はリラックスしています。

 いよいよ演奏が始まりました。他の学校のお友達も、しっかりと練習した素晴らしい合唱や合奏を聴かせてくれます。楽しい振り付けもありました。

 いよいよ田野小学校の番です。合唱曲は「野に咲く花のように」、いい顔で歌っています。

 続いて合奏です。曲は「アフリカンシンフォニー」

 後で聞くと、コンガの左右が入れ替わっていたり、ティンパニーの張り具合が練習していたものと違っていたりなどトラブルもあったそうですが、そんなことはおくびにも出さず、堂々と演奏してくれました。帰り道の子どもたちの表情は空のように晴れ晴れとしていました。

 

 

11/14  遠隔合同授業 3年生

 今日は、3年生が丹原小学校のお友達と一緒に遠隔合同授業を行いました。教科は社会科です。農家の仕事の工夫についての学習でした。教科書にある宮城県仙台市の名産品である「まがりネギ」作りの工夫を調べ、まとめていました。そして、丹原町のネギ作りの工夫と同じところ、違っているところについて話し合いました。

 本校の3年生も積極的に意見発表して頑張っています。

 ノートもしっかりと書いています。

 

 

11/13  昼休みの風景

 今日は雨が降っているため、昼休みは縦割り班で室内遊びです。その様子を紹介します。

 体育館でドッジボールをしていました。高学年の子は優しくゆるいボールを投げています。

 こちらは教室で「だるまさんがころんだ」です。おもしろいことに、ここでのルールは、だるまさんが転んだまま鬼に近づかなければいけないんだそうです。

 こちらは「ハンカチ落とし」。どの学年が一緒になっても遊べる定番ですね。

 こちらは「フルーツバスケット」。だれをイスから立たせたらよいのか、いろんな言葉が出てきます。

 こちらも「フルーツバスケット」一斉にみんなが席を立って移動です。

 こちらの班は、黒板にお題の絵を描いて何を描いたのか当てっこするゲームをしていました。どのグループも、6年生のリーダーが中心になってみんなを楽しませていました。

 

11/12  音楽フェスティバル練習

 音楽フェスティバルを3日後に控え、今日は本番で披露するたのっしーTシャツを着ての練習を行いました。黄色のシャツがとても華やかです。どうか本番の合唱・合奏がうまくいきますように!