平成30年度 田野小学校日記

12/16 国際交流スピーチコンテスト

 12月16日(日)、丹原公民館で国際交流スピーチコンテストが開催されました。このコンテストは、

①外国からの留学生や技能実習生が、身に付けた日本語を使って行うスピーチ

②丹原地区の小中学生が、国際交流について自分の考えや思いを伝えるスピーチ

③中国語講座や韓国語講座など、外国語を学んでいる人が、学習した外国語を使って行うスピーチ

の、3部門の発表があります。本校からも、代表児童が参加してくれました。その様子を紹介します。

 開会式で、丹原町の国際交流協会会長あいさつに続き、教育長さんから来賓祝辞をいただきました。

 

 第1部、外国から技能実習や日本語学習のために来日している方からのスピーチがありました。日本にきて思うことや、故郷の自然や風物の紹介などを日本語で発表してくれました。 

 田野小学校の代表児童は、趣味の釣りについて、そして、釣りをしていて気づいた海洋汚染のことについての意見を、堂々と発表しました。

 他の学校のお友達も、郷土芸能の実演を入れるなど、工夫した発表が見られました。

 丹原町国際交流協会の会長さんから賞状と賞品をいただき、記念撮影を行いました。外国の方とふれあうこと、そして、みなさんの前で発表するということ、出場した代表の児童生徒は、貴重な体験になったと思います。

 

 

12/15  田野保育所生活発表会

 12月15日(土)、田野保育所の生活発表会が、丹原文化会館で行われました。来年度、田野小学校に入学する子どもたちも出演していました。かわいい様子を紹介します。

 

12/14  調理実習 6年生

 6年生が調理実習を行いました。養護教諭の先生が写真を撮ってくださったので、写真を見ながら、どんな料理ができるのか確かめてみましょう。

 最初の作業は、みんなでイリコをむしり始めました。ということは、出汁を取って味噌汁でしょうか? きれいにむしりました。やはりだしを取るようです。

 別のグループでは、ピーラーでジャガイモをむいて・・・切っています。ニンジンも、薄くスライスしています。何ができるのでしょう。ピースサインの二人は、とてもうれしそうです。

 タマネギも切り始めました。ジャガイモはゆでるようです。ブロッコリーも切り分けました。ゆでるのでしょうねえ~。ニンジンはゆで上がったようです。

 

 ジャガイモはゆで上がったようです。つぶしてツナ缶を入れています。ポテトサラダかな?いえいえ、今度はつぶしてツナ缶を加えたジャガイモを丸め始めました。出来上がったのを見ると、コロッケにするのでしょうか?

 いえいえ、今度は表面に小麦粉を着けてフライパンで焼き始めました。何という料理なのでしょう。

 こちらでは、豆腐を切って、味噌汁の具を作っているのでしょうか?どうやら、タマネギと豆腐入りの味噌汁ができたようです。それから、つぶしていないジャガイモは、「こふきいも」にするようです。

 調理がほぼ終わって、盛り付けが始まりました。ご飯も炊けたようです。

 出来上がりです。ご飯に味噌汁(わかめと豆腐とタマネギ入り)、こふきいものブロッコリー添え、ジャガイモとツナのハンバーグゆでニンジン添えの4品、ケチャップで描いたミッキーマウスがかわいいですね。

 6年生は、今日の調理実習のために給食を切っています。みんなで楽しく試食会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/14  持久走練習 1・2年生

 午前中、1・2年生が体育で持久走大会の練習をしていました。

 後半のラストスパートです。「がんばれ!」と声を掛けると、一生懸命スピードを上げて走ります。

 とてもよい天気の中での練習でした。運動場に走って帰った子どもたちの表情は、頑張って走った満足感でいっぱいでした。

 

12/14  朝のひととき

 昨日よりは穏やかですが、12月らしく寒い朝です。

 1年生の児童が、チューリップの観察に出て、植木鉢の中とすぐそばの地面の雑草を引いていました。微笑ましい光景です。

 環境委員会の5・6年生が、朝の自主清掃をしてくれています。寒い中、ご苦労さまです。

 4年生は、一斉にセンダンの木の下に集まって、落ちている葉っぱと茎を集めてくれました。みんなですると瞬く間にきれいになりますね。とてもありがたいです。