新着
 今日はよく晴れて風もなく、絶好のマラソン日和です。田野小学校の校内持久走大会を行いました。  始めに、開会式です。校長から、「持久走は大切な心臓や肺を鍛えるよい運動です。こういう機会を大切にして、運動を続けていきましょう。」とお話しました。次に、高学年の運動委員会の人の指揮で、準備運動をしました。  低学年、1・2年生の競技です。距離は約800m、トラックを1周半して学校の周りを1周してゴールです。  「よーい、ドン!」号砲の下、元気にスタートしていきました。  田野保育所のみなさんが、自作の応援旗を振って応援してくれました。    
 次は、中学年(3・4年生)の部です。距離は1200m、やはりトラックを1周半して学校の外に出ますが、低学年よりももう1区画遠くを回ってきます。だれもスタートでつまずくことなく元気に出発していきました。  中学年の部は、終盤に波乱がありました。先頭を走っていた3年生の男の子を、4年生が抜き去りました。その後、2人競り合ってゴールに向かっていきました。素晴らしいレースです。  
 最後のレースは高学年(5・6年生)の部です。距離は約1700m、これも見ごたえのあるレースになりました。  こんなに景色のよい中を走っています。  トップを争うう二人が、3位以下を大きく引き離して帰ってきました。  全員無事ゴールしました。走り切った子どもたちの晴れやかな顔がすばらしいです。体育主任の先生の「自分を、よく頑張ったと思う人?」の問いかけに、元気よく手を上げていました。6年生代表による終わりの言葉で、無事閉会を迎えました。応援に来てくださったご家族の皆様、ありがとうございました。