平成30年度 田野小学校日記

12/10  元気アップタイム!

 今日は、各学年で8の字縄跳びの練習をしていましたが、大変面白い光景が見られましたので紹介します。

 1年生の練習です。1年生は、まだまだ回している長縄に、「入って・跳んで・抜ける」ということができません。ですから、跳ぶ時のラインとそのタイミングをつかむために、掛け声をかけながら、真ん中にある箱を飛び越していくのです。先生の掛け声に合わせて次々と跳んでいきます。

 6年生になると、すごい速さでみんなが引っかかることなく連続で跳んでいきます。6年間の成長がよく分かるなと感動しました。

 

12/8  餅つき・しめ縄作り!

 PTA活動「楽しい土曜日」の活動として、公民館や地域の皆様のご支援により、餅つきとしめ縄作りを行いました。その様子を紹介します。

 開会の9時が近づくと、子どもたちが集まってきました。開会式をして、いよいよ活動の始まりです。

 「餅つき」と言っても、最初から子どもたちにつかせたのでは、餅にならないうちに冷めてしまいます。男性の方が捏ねて、ついて、ほぼ餅になってから子どもたちにつかせるので大変です。

 2グループに分かれて、同時進行で、しめ縄作り、縄ないコンテストです。参加した児童が全員、縄をなって、学年ごとに縄ないチャンピオンを決めます。そして、高学年は、自分の家で飾るしめ飾りを作って帰ります。

  閉会式では、老人会の会長さんから、各学年の「縄ないチャンピオン」に賞品が授与されました。作ったお餅としめ飾りをお土産に、子どもたちは帰っていきました。お世話をしてくださった公民館・老人会・婦人会の皆様、各自治会長の皆様、そして田野小学校PTAの皆様、ありがとうございました。おかげで子どもたちが楽しく貴重な体験活動をすることができました。

 

12/7  朝の落ち葉掃き!

 校庭のイチョウの落葉が最盛期を迎え、毎朝、黄色いイチョウの葉が地面を覆い尽くしています。環境委員会のみなさんが朝清掃をしてくれていましたが、落ち葉が多くなってから4年生がお応援してくれています。朝のひととき、とてもありがたく思っています。

 12月5日の様子です。これでも大分落ち葉が減ってきました。

 12月7日、今朝の様子です。5日よりさらに落ち葉が減ってきました。

 今朝のイチョウの木の様子です。イチョウの葉が落ち切ったら本格的な冬の到来です。

 

12/6  学力診断調査

 西条市では、児童の学習達成状況を把握し、児童の充実を図ることを目的に、市独自での学力診断調査を行っています。

 1年生の教室です。1年生はこのような調査が初めてなので、担任が、名前の書き方や祈祷の仕方などやり方を丁寧に説明していました。

 6年生の教室です。こちらは手慣れたもので、担任の「はじめてください。」の合図で一斉に問題に取り組んでいました。

 

12/4  冬の体力づくり②

 火曜日の体力づくりは「持久走」です。5分間の間に運動場のトラックを何周できたかを記録していきます。素晴らしいのは、みんな一生懸命走っていることです。