平成30年度 田野小学校日記

10/10  人権教育参観日

 今日は人権教育参観日です。それぞれの教室で、差別やいじめをなくす学習、人権について考える学習を行いました。

<1年生>

<2年生>

<3年生>

<4年生>

<5年生>

<6年生>

 

10/9 愛媛県漁連 お魚教室! 5年生

 標記の体験教室を実施しました。講師は、壬生川漁協、今治桜井漁協をはじめ県内各地で漁業に従事している漁協青年部の方々です。漁業への理解を深め、水産資源や環境を大切にして活動していることを子どもたちに知ってもらうために行っているそうです。

 今日は、始めに、この近海で行われている漁業の方法や環境保全の取組などを紹介してくださいました。後半は、今朝水揚げされた、生きている魚やカニ・タコなど実際に見て触れてみる体験と、漁具を使うときに必要なロープワークの体験です。

 

10/5  作品づくり

 秋の造形週間から始まった各学年の図工作品づくりや、高学年の家庭科作品づくりが佳境を迎えています。その様子を紹介します。

  2年生の「廃材と紙ねんどでつくろう」です。とても楽しそうです。

 6年生のエプロンづくりです。真剣にミシンに向かっている表情がいいです。

 5年生の硬筆作品づくりです。まちがえると始めから書き直しなので、静かに集中して書いていました。

 

 

10/5  休み時間の風景 1年

 今日は雨が降っていて外で遊べません。休み時間、大変にぎやかだったので1年生教室をのぞくと、みんなで貨物列車ゲームをしていました。担任はデスクワークをしながらニコニコと見守っています。楽しそうに「貨物列車、シュッ、シュッ、シュッ~」と、歌いながらジャンケンを繰り返しています。1年生の発達段階として、このように自分たちだけで仲よく集団遊びができるのはすごいことです。

 

10/5  「お話ワールド」

 田野小学校では、「お話ワールド」と称し、保護者ボランティアの方に本の読み聞かせをしていただいています。今日は、1年生と2年生の教室で本を読んでいただきました。食い入るように見つめる子どもたちの表情を見ると、とてもいい時間が過ごせているなとうれしくなります。